ヒルトン・グランド・バケーションズ  トラベル・アップデート

新型コロナウイルスに関する特例措置

2021年2月15日

ヒルトン・グランド・バケーションズは、クラブメンバー様とゲストの皆様に、常に安全で快適なおもてなしを提供させていただくよう努めています。新型コロナウイルス感染予防のため安心して清潔なバケーションをお楽しみいただくよう、下記のご案内をしています。特例措置についてはクラブニュースでも詳しくご案内していますので、合わせてご確認ください。


日本へのご帰国および米国への入国にあたってのご注意


詳しくみる

日本政府の新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言発令により、1月13日より解除宣言が発せられるまでの間、日本人を含むすべての入国者、再入国者、帰国者に対し、滞在国出国前72時間以内の検査による所定のフォーマットを利用して証明発行に対応する医療機関で実施した陰性証明の提出が求められます。提出がない場合は、上陸拒否の対象となる場合がありますのでご注意ください。また14日間の自己隔離が必要です。詳しくは、外務省のサイトハワイ州新型コロナウイルス情報サイトでご案内しています。

また1月26日より米国疾病予防管理センター(CDC)の要請により、2歳以上のすべての乗客は米国行き便への搭乗前に、下記いずれかの新型コロナウイルスの陰性を証明する書類の提示が必要になりました。詳細はハワイ州新型コロナウイルス情報サイトでもご案内しています。

  • 米国行き便の搭乗前3日以内に新型コロナウイルス検査(または認定された検査)を受け、取得した陰性証明書
  • 過去に新型コロナウイルス陽性であったことのある方は、有効な資格のある医療従事者または公衆衛生当局から発行された治癒証明書


クラブリゾートのキャンセルについて


詳しくみる

2021年4月30日までにキャンセルするご予約は、ご予約に使用したポイントとオープンシーズン料金の全額を返却(返金)いたします。またリゾートの閉鎖期間の延長に伴い、予約をキャンセルする必要がある場合は予約手数料を返金しています。対象リゾートと期間はクラブニュースでご案内しています。


新しいご予約について


詳しくみる

現在、一部の地域のHGVリゾートを除きほとんどのリゾートが営業を再開しています。最新情報は、下記『営業中のリゾート/再開予定のリゾート』をご確認ください。また営業一時停止を延長する一部のリゾートの対象期間にご予約をお持ちのメンバー様には、Eメールまたはお電話でご案内しています。


リゾートのご利用にあたって/マスクの着用義務と自主隔離措置など


詳しくみる

現在営業中のリゾートでも、営業時間の見直しや、アメニティやサービスの提供内容を変更する場合があります。リゾートにご滞在の際は、フロントデスクで詳細をご確認ください。またCDCの要請に準拠し、以下の地域ではリゾートのご利用時を含む屋外/屋内の公共の場でのフェイスカバー/マスクの着用が義務づけられています。HGVの各リゾートでも屋内の公共のスペースでのフェイスカバー/マスクの着用を必須にしています。バケーションの際は、政府、州、観光施設などによる旅行制限や規制を事前にご確認いただくことをおすすめします。

  • ハワイ州
  • カリフォルニア州
  • フロリダ州:フォートマイヤーズビーチ、マーティンカウンティ、マイアミビーチ、オレンジカウンティ、サニベル
  • コロラド州:サミット郡
  • ネバダ州
  • イリノイ州
  • ニューヨーク州
  • サウスカロライナ州:ヒルトンヘッドアイランド、マートルビーチ
  • ユタ州:サミット郡
  • ワシントンD.C.
  • スコットランド

リゾートのプールやフィットネスセンターのご利用時とラウンジでソーシャルディスタンスを考慮して配置された椅子のご利用時にマスクは必要ありませんが、プールやフィットネスセンターへの行き帰りやリゾート内の移動には着用が必要です。2歳以下の幼児や健康上の理由により着用が出来ない方はこの限りではありません。リゾートでもフェイスカバー、グローブ、手指消毒剤などを常備しています。

下記の地域では14日間の自主隔離措置が行われており(ハワイ州は10日間)、リゾートのアメニティ、サービスやハウスキーピングのご提供に制限がある場合があります。

  • ハワイ州:
  • 10月15日より新型コロナウイルス陰性を証明する有効な検査結果の提示が必要です。検査はフライト前72時間以内に受診する必要があり、10日間の自己隔離が免除されます。ハワイ島へのインターアイランド間の旅行者(5歳以上)は、10日間の自己隔離を回避するため指定の機関でフライト前72時間以内に受診した陰性証明と到着次第空港近くの指定の機関で2度目の簡易検査が必要です。ハワイ州のタイムシェアリゾートは、自己隔離に利用できない場合があります。日本からハワイへご旅行の際は、必ずハワイ州観光局の情報を事前にご確認ください。

  • カリフォルニア州:現在州外からの利用者は14日間の自主隔離が必要です。
  • イリノイ州:シカゴ  詳細はこちら
  • ニューヨーク州:  詳細はこちら
  • ワシントンD.C.
  • バルバドス
  • 感染予防に配慮しながら観光客の受け入れを再開しています。入国の際はガイドラインにしたがい、新型コロナウイルス陰性結果と入国24時間前以内のオンライン入国フォームの提出が求められます。詳細はこちらでもご案内しています。

  • スコットランド
  • 現在地域の感染状況に応じた措置を行っており、国外からの利用者は14日間の自主隔離が必要です。詳細はスコットランド政府のサイトイギリス政府のサイトでご確認ください。

リゾート周辺のアトラクション、レストラン、その他の施設の営業時間なども変更になっている場合がありますので、バケーションの際は、それぞれの施設の営業状況など現地の十分な情報を事前にご確認いただくことをお勧めします。


ハワイリゾートの営業状況


詳しくみる

営業中のリゾートも、一部のアメニティとサービスなどを限定している場合があります。リゾートにご滞在の際は、フロントデスクで詳細をご確認ください。またリゾートのご利用にあたっては、必ず上記「リゾートのご利用にあたって/マスクの着用義務と自主隔離措置など」をご確認ください。また、ハワイ州への渡航前準備についても合わせてご参考いただけます。

ハワイへのお出かけ前に知っておきたいポイントはこちらでご案内しています。

営業中のリゾート


営業中のリゾート/再開予定のリゾート


詳しくみる

下記のリゾートは、一部のアメニティとサービスなどを限定して営業しています。リゾートにご滞在の際は、フロントデスクで詳細をご確認ください。

再開予定のリゾート

営業中のリゾート

営業中の提携リゾート

再開予定の提携リゾート



その他のリソース/出国・帰国にあたって


詳しくみる


お願い

クラブメンバー様、ご家族、ご友人、またゲストの皆様には、ご自身でも頻繁に手を洗う、顔に触らない、多くの感染が報告されている地域への旅行を控えるなど、ガイドラインに準じた対策を行うようお願いいたします。また混雑した地域は出来るだけ避けるよう推奨しています。体調に異変を感じた場合は、最寄の医療機関を受診してください。

私たちは皆様のバケーションプランに必要な情報の提供と、状況に合わせた柔軟な対応が重要であると認識し、クラブメンバー様、ゲストの皆様と従業員の安全を第一に、安全で快適にご滞在いただくため、今後も必要な対策を行っていきます。