ヒルトン・グランド・バケーションズからのトラベル最新情報

新型コロナウイルスに関する特例措置

2020年4月6日

私たちは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に関し、ニュースを随時確認しながら、地域、国および国際保健機関からのアップデートを慎重にモニタリングし、クラブメンバー様とゲストの皆様に、安全で快適なバケーションを提供できるよう努めております。 その取り組みの一環として、リゾートのスタッフに適切な指導を実施すると共に、各リゾートで下記の予防措置を行っています。

  • 全リゾートにおいて衛生管理の継続的な見直しを実施
  • ゲストおよび従業員用の消毒液を設置
  • 病原菌の拡散防止のため、握手以外の挨拶を実施奨励
  • 清掃製品の適切な使用の確認とトレーニング
  • 指定会社支給の適切な清掃製品の使用を総支配人に再確認
  • エレベーターやフロントデスクなど頻繁に手が触れる箇所の清掃を強化
  • スタッフィングを見直し、多忙な時間帯の清掃頻度を増やす

クラブリゾートのキャンセルについて

チェックイン日が5月31日までのクラブリゾートのご予約のキャンセルは、キャンセルペナルティの免除と予約手数料を返金いたします。ご自身でクラブウェブサイトでキャンセルいただく場合は、予約手数料を翌日以降に返金します。また銀行口座への反映はご利用のカード会社によって異なる場合があります。お電話での対応をご希望の場合は、クラブサービスにご連絡ください。

新規予約の受付一時中止のリゾート

新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大を防ぐため、下記のリゾートでは4月中(一部のリゾートは5月予定)の新規予約の受付を一時中止しています。

提携リゾート

営業一時停止のリゾート

下記のリゾートは営業を一時停止しており、ゲストを受付けておりません。

ヒルトン・グランド・バケーションズが開発、運営するリゾート

提携リゾート

渡航制限・移動制限

アメリカでは現在下記の渡航制限および移動制限が実施されています。

ハワイ州

3月21日(土)ハワイ州知事は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自己隔離義務づける命令を出しました。ハワイ時間2020年3月26日(木)午前12時01分より、緊急または重要なインフラ整備などに携わる方以外、ハワイ州を訪れる全ての方は、14日間の自己隔離義務の対象になります。これを受け、ハワイ外の地域からハワイ州に3月25日(水)の夜中12時以降到着される全てのクラブメンバー様およびゲストの皆様は、14日間あるいは滞在期間14日間より短い場合はその間、自主的に隔離することが義務付けられることになります。なお、状況は常に変化しており、今後の推移によって変更になる可能性があります。

自己隔離義務期間中のバケーション継続を選択された場合、自己責任となること、またバケーションに影響がでる可能性があることをご理解ください。新型コロナウイルスの現状と隔離義務の要請を受け、ハウスキーピング、フードデリバリーなど、クラブメンバー様とゲストの皆様がご利用になれるサービスの一部またはすべての提供を停止していることをご了承ください。リゾートのアメニティもご利用いただけません。

フロリダ州

3月24日(火)にフロリダ州知事は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自己隔離を義務づける命令を出しました。当初出された命令により、コネチカット州、ニュージャージー州、ニューヨーク州、ルイジアナ州ニューオリンズなどの感染が広がっている地域からフロリダ州に来る全ての方には14日間の自己隔離が義務づけられ、あるいは滞在期間が14日間より短い場合はその間、自己隔離義務の対象となります。

3月27日( 金) に出された最新の命令では、自己隔離義務は、感染が広がっている地域から来て既にフロリダ州に入っている方も全員が対象であり、フロリダ州に入った日から遡って適用対象となることが明確にされました。また、自己隔離義務の対象となっている方は、過去21日以内に物理的に接触した人に対して、自分は感染が広がっている地域から来ており自己隔離義務の対象であることを伝えることも義務づけられました。命令の有効期間は5月8日(金)までですが、状況は常に変化しており、今後の推移によって変更になる可能性があります。

自己隔離義務期間中のバケーション継続を選択された場合、自己責任となること、またバケーションに影響がでる可能性があることをご理解ください。新型コロナウイルスの現状と隔離義務の要請を受け、ハウスキーピング、フードデリバリーなど、クラブメンバー様とゲストの皆様がご利用になれるサービスの一部またはすべての提供を停止していることをご了承ください。リゾートのアメニティもご利用いただけません。

サウスカロライナ州

3月26日(木)にサウスカロライナ州知事は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネチカット州、ルイジアナ州ニューオリンズなど感染が広がっている全地域からサウスカロライナ州に来る全ての方に、14日間の自己隔離を義務づける命令を出しました。この自己隔離義務は、サウスカロライナ州で緊急体制が続く限り有効です。

自己隔離義務期間中のバケーション継続を選択された場合、自己責任となること、またバケーションに影響がでる可能性があることをご理解ください。新型コロナウイルスの現状と隔離義務の要請を受け、ハウスキーピング、フードデリバリーなど、クラブメンバー様とゲストの皆様がご利用になれるサービスの一部またはすべての提供を停止していることをご了承ください。リゾートのアメニティもご利用いただけません。

アメリカ国内の移動

下記の州は、州政府または管轄により移動制限が実施されています。旅行を検討する際には、それぞれの最新情報をご確認ください。

  • カリフォルニア州
  • コロラド州
  • フロリダ州:フロリダ州知事による上記自己隔離義務についての発表をご覧ください。
  • ハワイ州:ハワイ州知事による上記自己隔離義務についての発表をご覧ください。
  • イリノイ州
  • ネバダ州
  • ニューヨーク州
  • サウスカロライナ州:サウスカロライナ州知事による上記自己隔離義務についての発表をご覧ください。
  • ユタ州
  • ワシントンD.C.

アメリカ国外の移動

アメリカ国務省は、下記の国への渡航警戒レベルを引き上げ、渡航制限を実施しています。渡航の際は、航空会社を含むそれぞれの最新情報をご確認ください。

  • バルバドス
  • イタリア
  • 日本
  • メキシコ
  • ポルトガル
  • スコットランド

リソース

新型コロナウイルスの症状、予防、治療などに関する詳細は、首相官邸世界保健機関(WHO)アメリカ疾病予防管理センター(CDC)のホームページをご参考ください。日本からの渡航に関する情報、アラートは外務省のホームページをご参考ください。

お願い

クラブメンバー様、ご家族、ご友人、またゲストの皆様には、ご自身でも頻繁に手を洗う、顔に触らない、発生した地域への旅行を控えるなど、CDCのガイドラインに準じた対策を行うようお願いいたします。また混雑した地域を出来るだけ避けるように推奨しています。体調に異変を感じた場合は、最寄の医療機関を受診してください。

私たちは皆様のバケーションプランに必要な情報の提供と、状況に合わせた柔軟な対応が重要であると認識し、クラブメンバー様、ゲストの皆様と従業員の安全を第一に、安全で快適なご滞在をいただくため、今後も必要な対策を行っていきます。